【イベント開催】湯浴み仏~上から脱ぐか、下から脱ぐか~

2017/9/1(金)
梵納寺はボロい。
これまで数多くの不具合を抱えてきた梵納寺だが、今回は下水管が壊れてしまった。
風呂は過去に虚空蔵に新調されたとはいえ、配管はまた別の話。
かくして、どうしても風呂に入りたい仏たちは初めて銭湯というものを体験するのであった。






Amebaでゲームをはじめる
mixiゲームでゲームをはじめる
GREEでゲームを始める
※GREE版はスマートフォンからアクセスしてください。

【イベント開催】街を救え!超巨大煩悩出現!~十三仏総動員~

2017/8/24(木)
夏も終わりに近づく頃、梵納寺が住まう街の上空には紫色の暗雲が立ち込めていた。
暗雲はやがて地上をも飲み込み、街の人間たちは、煩悩にまみれて暴走してしまう。
阿弥陀如来はただちに十三仏を総動員させ、対超巨大煩悩浄化作戦へと打って出るのであった。






Amebaでゲームをはじめる
mixiゲームでゲームをはじめる
GREEでゲームを始める
※GREE版はスマートフォンからアクセスしてください。

【イベント開催】突撃!ワクワクホトケランド!

2017/8/16(水)
釈迦如来が外出している間に羽を伸ばそうとする弥勒菩薩とそれに対し遊園地ツアーを企画する虚空蔵菩薩。

未知なるスポットへ興味津々でツアーに参加する仏たち。鬼の、もとい仏の居ぬ間に洗濯となるだろうか?

※Ameba版ではリバイバル開催になります。





Amebaでゲームをはじめる
mixiゲームでゲームをはじめる
GREEでゲームを始める
※GREE版はスマートフォンからアクセスしてください。

【イベント開催】無病息災悪疫退散 鎮魂の大スターマイン

2017/8/1(火)
■イベント情報
花火大会の起源。
それは江戸時代にはじまった飢饉や疫病で亡くなった人への鎮魂の意味を込めた風習が元となっている。
そう思うと祭りの灯りは、儚げに見えてくるのであった。
そんな仏たちに、祭りは祭りで楽しみ、笑顔を見せることもひとつの鎮魂になるのではないかと諭した。すると、仏たちはいつもの元気を取り戻し、屋台や花火大会へと繰り出すのであった。



Amebaでゲームをはじめる
mixiゲームでゲームをはじめる
GREEでゲームを始める
※GREE版はスマートフォンからアクセスしてください。

【イベント開催】梵納寺の自由すぎる盂蘭盆会

2017/8/8(火)
■イベント情報
8月。例年通り梵納寺では、お盆の準備で大忙し。
梵納寺に限らず数多くの寺ではこの時期は慌ただしいもの。
盆提灯を抱え、寺を奔走する地蔵菩薩も例外なく汗を流していた。
しかし、他の仏たちは夏祭りに盆踊りと寺の行事そっちのけで自由な夏の過ごし方をしていた。
果たして、今年の盆は無事に成功するのか、それとも……。



Amebaでゲームをはじめる
mixiゲームでゲームをはじめる
GREEでゲームを始める
※GREE版はスマートフォンからアクセスしてください。